歯科医院で定期検診を|ムシ歯はムシできない

歯科医師と笑顔の女性

矯正の大きな魅力

矯正中の大事なポイント

歯科医院で歯の歯列矯正をするにあたっては、気を付けたほうがいい点がいくつかあります。まず基本となるのが毎食後のブラッシングです。虫歯や歯周病になると矯正治療をストップせざるを得なくなります。そうならない為にも、必ず食後に時間をかけてブラッシングをして虫歯予防に努めることが大事です。そして矯正装置を正しく装着することも基本中の基本です。ヘッドギア、チンキャップ、マウスピースなど、取り外しができる装置をきちんと装着していないと、それが原因で歯科医院で最初に立てた矯正計画が遅れてしまいます。歯科医院で指導された通りにしっかり矯正装置をつけておくことで顎の骨の成長もコントロールできて、矯正計画通りに矯正が進み、美しい仕上がりになります。

矯正のうれしいメリット

歯科医院で矯正をすることは、口元の見た目を改善するだけではなく、その他にも沢山のプラスの効果があります。歯と歯の隙間や歯と歯の重なりがなくなることで食べかすが挟まりにくくなり、ブラッシングがしやすくなります。それによって虫歯になるリスクを減らす事ができます。また、上下の歯の噛みあわせが合うと食事をしっかり咀嚼して食べれるようになります。噛みあわせが悪いと食事をあまり噛まずに食べるクセがついてしまい、肥満の原因になることもあります。つまり、歯列矯正をすることでちょっとしたダイエット効果もあるのです。さらに歯の噛みあわせが合うことで集中力が増して学力や運動能力がアップするという効果も期待できます。